そうだ。司法書士になろう。

現役司法書士が合格までの過程をゆるーく綴っています。

試験前の心構えとは

いよいよ試験が近づいてきましたね。
皆様、どのような気分でお過ごしでしょうか。
緊張、不安、絶望といった方が大半でしょうか。
(違っていたらごめんなさい。ただ、私はテニスプレーヤーの松なんとかさんのように前向きな人間ではないものでつい…)

久しぶりのブログですが、私の試験前の過ごし方を今日は書きたいと思います。

試験前に【人知を尽くして天命を待つ】ということを言う方がいらっしゃいますが、私の場合人知を尽くしていないので、天命など待てませんでした。

体調管理をしっかり。という優しい言葉もありますが、私からはこれだけです。
寝る間も惜しんで勉強してください。
試験の1日もてば良いんです。人間そんなに弱くありません。1週間くらい寝なくても1日くらいもちます。

寝ないで勉強した方が精神的に良いと私は思っています。私の場合、派遣の仕事もアルバイトもしていたので、普段そんなに勉強時間が無かったこともあり、試験前はかなり勉強しました。
多分本当にあまり寝ていなかった気がします。
司法書士試験は範囲が広いし、これ以上やることが無いなんてことはなかったですしね。

ただ、息抜きや楽しみは大事だと思ったので、試験後に大好きな旅行を申し込んでおきました。いつものこれです。



眠くなったら旅行サイトを見て、試験が終わったら結果はどうあれ、ここに行こう、これをしよう、と思いを馳せていました。

たった1日頑張って受かってしまえば、勉強生活から解放されるんですから、頑張れましたよ。
皆様の検討をお祈りしています!

模試の結果は気にしますか?

こんにちは。いよいよ試験まで3ヶ月を切りましたね。

今日は模試の結果をどうとらえるかというお話です。

模試の結果は関係ない?

そんな言葉を耳にして、結果がよかった人は不安になり、結果が思わしくなかった方は不安が少し減ったりしませんか?
私の結論は「模試の結果は合否に関係あります」です。全国一位だから必ず合格とかではなく、正答率が関係あるのです。司法書士試験がどのような試験が今一度思い出してください。
足切りがある試験でしたよね?
例えば89点取れても、足切りラインが90点なら不合格の試験です。
ということは…
模試の点数より、正答率が高い問題を落とすことが大問題なわけです。私はこれが非常に苦手でして、何故か分からないけれど、正答率が高い問題ほどよく落とす。正答率が低い問題はよく当たる。感覚で問題を解く人の特徴のようです(涙)
私の話はともかく、模試の結果が合否に関係あるというのは、正答率が高いものを取れているか落としているか、という点において大きく関係あるということです。
合格すれば良いんです。何点だって。
(あくまで個人的な意見ですので、あしからず)
そして模試は記念受験の人はいないので、正答率は信憑性があると思います。

正答率が低い問題は無視

たまにいらっしゃいますね、深掘りしたがる方や設問の重箱の隅をつつきたい方。私から言わせれば、時間の無駄です。無駄いうより、私にはそのようなことをしている余裕が無かったですねぇ。その問題がそのまま本試験に出ることなど無いのですし。
正答率が高いものを落とすということは、皆が理解していることを自分が分かっていないということで、その論点の見直しばかりしておりました。

模試は各校のものを受ける

どこの予備校の問題が本試験に近いかとか、どこの予備校の設問に近いものが本試験に出たとか、私は全く分かりません。しかし、自分が慣れ親しんだ予備校の模試だと解き易さがありそうなので、あえて他の予備校の模試を受けました。

私が受けた予備校の模試は下記の予備校です。

 

あと、Wセミナーも受けました。結構たくさん受けましたね(^^;)

私が勝手に注目している「資格スクエア」には、このような制度もあるようなので、要チェックです。

書式は手を動かすに限る

3月は何かと忙しいです…花粉症ですし。
今日は少し役に立つかな?という話。

書式は勉強中でもきちんと書く

書式は勉強中も時間を取ってちゃんと書いた方が良いと思います。
とかく私の勉強は手を動かしませんでした。移動時間で勉強していたり、テレビを見ながら問題を解いていたり、酷いときは寝転んで勉強していたので。
書式さえも、こう書いてああ書いてとイメージして、答えを見て「ふんふん合ってる。」おしまい。
としていた結果…時間が足りない。分かっているのに書ききれない。手が痛い。という悲しい状況に陥りました。
実務になれば、申請書をほぼ作成してくれるソフトもあるし、パソコンもあるし案外ササッとできてしまって手で書くことなんて無いに等しいので、理解度を試す試験で一言一句全部書かせる意味はよく分かりませんが試験がそうだから仕方ないですね。
余談ですが、委任状はよく手書きしますよ。話の流れで委任状が必要な時はまっさらの白い紙に全部手書きします。

  • 受任者
  • 委任事項
  • 日付
  • 委任者署名・捺印

があれば良いので、その場で頂きます。あくまで、私はそうしていますと言うだけですが。。。

使いやすいペンを探そう

私のように手が痛くなる人は書きやすいボールペンを見付けましょう!
そして、模試も本試験もそれを使いましょう!
ただでさえ本試験は緊張するので、せめて筆記用具くらいいつもと同じものを使って平常心を保てるようにしたいものです。だから、普段からフリクションペンとか使っちゃダメですよ。
実務をし始めた頃、修正テープを申請書に使用して私は怒られましたので念のためお伝えしますが、実務でも修正テープは使えません😅

書式は先にするか後にするか。

こればかりは好みの問題ですね。ちなみに私は後派です。
理由は、先にしてしまうと択一解きながら気になるから。それだけです。
択一を終えたら勢いで書く!後で気にしない。(というか気にする間もなく試験時間が終わる(*_*)
択一を終えたら気分転換?にトイレに立ってそれから書式に向き合うと言っていた人もいましたが、私にはそんな時間は無かったです…

勉強のコツってあるのかな?

ついこの間というと語弊がありますが、司法書士試験に合格してからというもの「どうやって勉強したら良いですか?」とよく聞かれます。
正直何と答えたら良いのか非常に困ってしまいますが、せっかく聞いて頂くので「私なりの答えになりますが」という条件付で書いてみます。

全員に共通すること

やる気
元気
暗記

ふざけているわけではなくて、私が司法書士試験について答えるとしたらこれしかありません・・・
皆さんがお聞きになりたいのは、コツとかこのテキストを云々だと分かってはいますが、こればかりは自分で覚えやすい方法とか、読みやすいテキストとかを探すしか無いと思っています。むしろ、その方法が固まればあとは実践あるのみなので、この方法を探すことも受験勉強の1つではないでしょうか。
さらに言ってしまえば、どのテキストを使おうが、どういう方法で勉強しようが大差は無いと考えています。
とはいえ、やる気・元気・暗記ではあまりに不親切(ごめんなさい)なので私の勉強方法をご紹介します。

新しい法律を学ぶ前に簡単な本を読む

憲法民法はとりあえず言葉くらいは知っていましたが、フドーサントーキホー、ミンジソショウホーという何かの技のような単語は言葉さえ知りませんでしたので、まずは簡単で大枠を捉えられる本を読みました。何の法律かを知る意味で。しかしながら、このようなワンクッションは不要な人には不要なんですよ。
例えば、法学部出身で法律の種類くらい知っているという人たちにはね。(私も法学部出身ですが、知りませんでしたけれど)
人それぞれというのはそういうことです。
私が始めに読んでいたのは、またまた山本先生のこちらのシリーズです。初心者の私にはとてもとても読みやすかったです。

なるほど刑法 新合格教室 [ 山本浩司(司法書士) ]

価格:3,024円
(2019/3/10 20:16時点)
感想(1件)

忠犬ハチ公のごとく予備校に忠実

とにかく縁も所縁もない司法書士試験。何をしたら良いかなんてサッパリ分からなかったので、予備校の言うとおりにしましたよ。
覚えろと言われるものを覚え、大事だと言われたことは大事だと認識しました。
電車の移動時間や仕事の休憩時間など、頭に入っているかどうかなどと考えずにとにかく目には入れていました。
そういうときにも先日ご紹介した分解六法は役に立ってくれました。
shihoshoshininarou.hatenablog.jp

浮気をしない

受験勉強中は、予備校のテキストと六法以外は使用しておりませんでした。
実務のブログや登記研究を読んでいる受験生もいましたが、私はまず試験を終わらせたかったし、読んでみても書いてあることがよく分からなかったので読みませんでした(笑)
実務で使えるものを受験中に読んでおけば、合格後はきっと即戦力になるでしょうし決して無駄ではないと思います。ただ、受験勉強中に読むと混乱してしまう可能性も否めないな。というのが今の私の感想です。

冒頭で述べたとおり、何だかあまり役に立つ情報がなくてすみません。。。
でも、本当に予備校の情報しかなくても私は合格できたので、自分で選んだであろう予備校を信じて勉強してみても良いと思いますよ!

いざ勉強開始!

いよいよ私も試験勉強を開始しましたが、開講後に申し込みをしたので生講義に追い付くまではビデオ学習併用でした。

スタイリッシュな受験生になりたい・・・

いざ勉強を始める前の私のイメージは、仕事の帰りに颯爽と予備校へ行って、疲れた顔も見せずにクールに勉強している私!だったのですが、とにかく六法全書が重い!!
夜の勉強の教材を持って、朝から電車に乗って仕事へ行って、仕事が終わってから予備校までの道程で、既に私の弱い心は折れそうでした(笑)
毎日通勤していたわけでもないのに、私はすぐ弱音を吐くのです。
今の受験生は、六法全書などは持ち歩かずアプリでピピッと調べていらっしゃるようでしたら古めかしくて恐縮ですが、これを購入してみたけれど判例が少ない・・・

【店内全品5倍】ポケット六法 平成31年版/宇賀克也/代表佐伯仁志【3000円以上送料無料】

価格:2,052円
(2019/3/6 20:10時点)
感想(0件)

ちなみに私が受験当時使っていたのはこちら!

詳細登記六法(平成31年版) 判例・先例付 [ 山野目章夫 ]

価格:6,048円
(2019/3/6 20:20時点)
感想(0件)


意外とファーストシャネルならぬファースト六法は大切で、実務をするようになっても、やはり使い勝手がよくて手にとってしまうのは受験時代に使用していたメーカーのものだったりします。
他のメジャーどころは、今もこのあたりですかね?

有斐閣判例六法 平成31年版 [ 長谷部 恭男 ]

価格:3,000円
(2019/3/6 20:23時点)
感想(2件)


模範小六法2019 平成31年版 [ 判例六法編修委員会 ]

価格:3,024円
(2019/3/6 20:24時点)
感想(1件)


何だか、模範小六法のデザインがおしゃれ!!もし当時もこのデザインだったら絶対私はこれを購入していました。スタイリッシュを目指していましたからね(笑)

奥義!!六法分解!!

奥義というほどではないですが、うんざりしながら六法やらテキストやらを抱えて勉強生活をしていて、ふと隣の人を見たら、素敵な表紙のかかった小冊子ような六法を持っている方がいたのです。欲しい!あれが欲しい!滅多に知らない方に声をかけたりすることがない私が、勇気を出して聞きました。「あの・・・それはどこで売っているんですか?」と。すると・・・「六法をばらして製本しただけですよ」とおっしゃる。詳しく聞いてみると

  • 背表紙を剥がして(!)法律ごとに六法をばらす
  • 六法と同じサイズに文房具店で厚紙をカットしてもらう
  • 製本テープで背表紙を作る

こういうテープです。

【メール便対応/6個まで】ニチバン 製本テープ(25mm×10m) BK-25

価格:303円
(2019/3/6 20:35時点)
感想(3件)


六法を分解するとは斬新な!!聞いたその日に私は家で六法を分解して、言われたとおりに文房具店へ行って、製本テープも買って、大満足の自分用分解六法を作りました。
勉強中の科目の分だけを持っていけば良いから軽いですし快適でしたよ。
そうそう。六法に線を引く時は、蛍光ペンより絶対色鉛筆がおすすめです。目に優しいし、裏写りしないから。

司法書士試験という敵を知る

いよいよ私も受験勉強に突入するわけですが、いざ勉強を始める前に司法書士試験という相手を知ろうと思いまして、またもやグーグル先生やウィキペディア先生に教えてもらいました。(実際は勉強から逃げ腰だったのだと思われます)

合格率の低さの理由

合格率はだいたい2.2~3.5%です。一見低いですよね?でも、思い出して下さい。
司法書士試験は誰でも受けられる試験であることを!
受験資格は、このページの「司法書士試験」のところにも書いてあります。

shihoshoshininarou.hatenablog.jp

先日の予備試験の記事を見て頂いたら分かると思いますが、司法試験は【法科大学院を卒業する】もしくは【予備試験に合格】しないと受験さえできないのです。
それに比べて、司法書士試験は門戸が広いのです。つまり、本気で合格する気持ちで勉強をしてきた人達だけを分母にすると、そこまで合格率は低くないということが分かりますよね。
私は勉強を始める前にこのことを知って、ホッとしたことを覚えています。100人のうち2~3人しか受からない試験に受かる気なんてしませんでしたから。皆様も、合格率という統計マジックに迷わされませんように。
今仕事をしていても「(合格率の低い試験に受かって)すごいですね」と言って頂くことはよくあります。その都度私は、受験資格に制限が無いお話をします。
現実はそんなに合格率は低くないのに、すごいと言ってもらうのが恥ずかしいから(笑)
私の説明よりずっと分かりやすい記事が資格スクエアのコラムにありました。
トップページの下の方の「コラム」の中から司法書士を選んで読んでみてください。

 

二次試験は行けば合格

二次試験は形式的とよく言われますが、経験上、その通りです。受験中は行けるか分からない二次試験のことなど全く考えませんでしたが、いざ一次試験に受かると「大丈夫だよ」と誰に言われても、自分だけは落とされるのではないかと不安になる二次試験。
恥ずかしけれど、本当に行けば大丈夫な証明として、私のしどろもどろ面接の経験談を書きますよ。
1問目;(定番中の定番!!司法書士法第2条)
司法書士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。
→これは私も対策済。スラスラ答えましたよ。暗唱できるようになるのは、1次試験突破後で全然問題ありません!
2問目;(根抵当権の元本確定事由を3つ挙げてください・・・だったと思います。)
→・・・。・・・。頭が真っ白になりました。どこぞのおかみのように囁いて助けてくれる人がいなかったので「えーっと、えーっと。」目を白黒させて沈黙・・・。
当然、当時は元本の確定事由は全部分かっていました。でも、面接で聞かれたら言葉が出てこなかったのです。見かねた面接官の方が「○○の場合はどうですか?」「あ、はい。確定します。」「○○の場合は?」「あ、あ、それもです。」本当にこの調子だったのです。その後は何を聞かれたかさえ覚えていませんよ。
1次試験の合格発表よりも、2次試験の合格発表の方がドキドキしましたが、無事に合格しておりました。

まとめ

  • 簡単な試験とは言えないけれど、司法書士試験の合格率はそこまで低くはない
  • 何とか1次試験を突破すれば、2次試験は行けば大丈夫!(経験者は語る)

【続報】資格スクエアのこと

効率とかコストパフォーマンスという言葉が好きな私は、先日の司法書士予備校比較のまとめを作成しました際に、かなり驚いた「資格スクエア」が気になってしまいまして、もう少しいろいろ調べてみました。(今日も少し脱線です)

資格スクエアとは

代表者は鬼頭政人さんという方。1981年生まれ。TOEIC900点超、簿記検定1級、司法試験合格など数々の難関資格に合格。東大、弁護士、政府系投資ファンド、起業という異色のキャリアを持つ。「頭の良さとは勉強の効率化にある」と、勉強効率に特化した資格試験オンライン学習サービス「資格スクエア」を起業。(資格スクエアホームページより)

素晴らしい経歴の持ち主ですね。資格スクエアは2013年から運営なさっているようです。お名前で調べてみましたら、著作もありますあります!

司法試験予備試験短答式に最速合格する方法 [ 鬼頭 政人 ]

価格:1,620円
(2019/3/2 22:26時点)
感想(0件)

 

資格試験に忙しくても一発合格!超高速暗記術 [ 鬼頭政人 ]

価格:1,512円
(2019/3/2 22:26時点)
感想(0件)

 

先輩に聞いてみよう!弁護士の仕事図鑑 [ 鬼頭 政人 ]

価格:1,620円
(2019/3/2 22:27時点)
感想(0件)

実績

資格スクエアを調べていて一番驚いたのはご存知の通り「価格」ですが、2番目に驚いたのは司法試験予備試験の合格者数」です。

資格スクエアの予備試験講座はまだ5期目であるにもかかわらず、わずか4年で累計100名以上の予備試験合格者を輩出し、2018年の予備試験では70名以上の合格者を輩出しているそうです。

予備試験が何か分からない、以前の私のような方のために

予備試験とは「法科大学院修了程度の知識・能力があるかを判定する試験」です。
予備試験に合格すると、法科大学院を修了していなくとも、司法試験の受験資格を得ることができます。法科大学院に通っていない人にとっては、弁護士になるための第一関門だと言えます。

(だいぶアバウトですが)法科大学院に通わなくても、予備試験に合格すれば司法試験を受けるためのチケットを手にできる!ということですね。

そうはいっても、何年も法科大学院に通った人と同等の知識・能力を得ることがどれほど大変なことかは言うまでもないと思います。

そこでまた価格の話に戻るのですが、膨大な予備試験の内容をどうやったらこの価格で提供できるのかと、本当に驚くわけです。

膨大な予備試験の内容をコンパクトにまとめる独自の方法があるのでしょう。

超優秀な方が起業なさった予備校なので、勉強方法も従来の予備校とは異なるものを期待してしまいますね。

資格スクエアの独自メソッド

予備試験に関しては、この2つのメソッドが特徴的なようです。

  • 逆算思考の司法予備合格術

試験合格から逆算して、合格のために必要な能力を、資格スクエアで合格した累計100名以上の合格者及び数百人の受験生にアンケートを実施し、講座として提供するべきものを逆算しているそうです。

  • レベル別学習法

上記の講座では、レベル別学習法を採用し、各講座や添削・答練の使い方について、あえて細かく指定しているそうです。
大きく4つに時期を分けた上で、各時期でレベルを15設定し、合計で60レベルを各科目について設定して、細かな課題を沢山こなすことで、受験生が1つ1つ確実にレベルアップできるようです。

 まとめ

私の知人で法科大学院を卒業したけれど、司法試験に3回失敗。司法書士を目指したけれど司法書士試験にも合格できず。結局予備試験を受けることにした人がいます。

長い長い年月はかかりましたが、結果その人は予備試験にも司法試験にも晴れて合格しました。結果オーライではありますが、その人にとっては司法書士試験に費やした時間は遠回りなわけです。

司法書士になりたいわけでもないのに、滑り止めのように司法書士試験に臨んでいたというやる気のなさも合格しない原因の一つだったのはないか、と私は思うわけですが、要するになりたい資格があるのなら、寄り道せずにその資格を目指したら良いと思うのです。流れで司法書士になった私には言われたくないかもしれませんが(笑)

費用面で資格試験を諦めなくて良い!と、最初はとにかく価格で驚いた資格スクエアでしたが、講座内容も信用して大丈夫そうですね。というお話でした。無料の資料請求か無料の会員登録をしてみても損はないと思いますよ。